SF Fantasy

亜空間の戦士ドミヌス転生編アマゾン電子版​発売中

亜空間の戦士時空転輪編
アマゾン電子版​発売中

亜空間の戦士暗黒界編​
アマゾン電子版​発売中

​アマゾン(下記)で購入できますhttps://www.amazon.co.jp/dp/B08XPQ6DF7/ref=kwrp_li_stb_nodl

座敷ぼっこFinal.png
龍の目.png
石の王子.png

noteで電子版​発売中

​下記noteで販売中です

https://note.com/akukan_fantasy/n/nd89b62404ed8

noteで電子版​発売中

noteで電子版​発売中

​下記noteで販売中です

https://note.com/akukan_fantasy/n/n93b9ccbb2826

オハリコ大2.jpg
亜空間カフェ.jpg
オハリコと山の神彩度調整.jpg

noteで電子版​発売中

noteで電子版​発売中

noteで電子版​発売中

​下記noteで販売中です

https://note.com/akukan_fantasy/n/n56c7749f42b2

​下記noteで販売中ですhttps://note.com/akukan_fantasy/n/n1ddee85b52ac 

​下記noteで販売中ですhttps://note.com/akukan_fantasy/n/n2e25b773cb72

光る目の占い師色調調整3.jpg

noteで電子版​発売中

​下記noteで販売中ですhttps://note.com/akukan_fantasy/n/n1c8449d285ee

「光る目の占い師」は「亜空間カフェ」「オハリコと座敷ぼっこ」「ローラリーと龍の目」「ローラリーと石の王子」と同様、くつろぎファンタジーシリーズの短編です。「亜空間の戦士」のヒロイン御子神静香が占い少女としてカメオ出演している唯一の短編であり、亜空間の戦士ファンには見逃せない作品です。

「オハリコ大戦」「亜空間カフェ」「オハリコと山の神」は「オハリコと座敷ぼっこ」「ローラリーと龍の目」「ローラリーと石の王子」と同様、くつろぎファンタジーシリーズの短編でオハリコを主役にした作品です。オハリコは亜空間ファンタジー創作の花の精霊です。「亜空間の戦士」で初めて登場しましたが、オハリコと座敷ぼっこやローラリーの短編シリーズでも活躍します。

「オハリコと座敷ぼっこ」「ローラリーと龍の目」「ローラリーと石の王子」は短編ファンタジー三連作。日本の山村に移り住んだ外人女流画家のローラリーと精霊達の不思議なお話です。

コーヒーブレイクや通勤時間にもファンタジーに溶け込んでいただける作品です。

noteにて販売中です。

「亜空間の戦士」は長編SFファンタジーの三部作です。
霊感を持つ剣士で謎の少女の御子神静香が、高校の友達で超能力者の村崎美紀、夏野慎吾とともに、亜空間を暗黒界の魔族の侵略から守る亜空間の戦士として活躍する壮大な亜空間ファンタジーです。
第一部:ドミヌス転生編
舞台は実空間の人間社会と人工的につくられた東京地下亜空間です。
ドミヌスが開発した「大脳皮質直入ダウンロード」により、人間の記憶がコンピュータ並みになったため、学校が不必要になり、世の中は大きく変わってしまいます。ドミヌスは更に脳の神経伝達物質をコントロールして人間を幸せにする「ドミヌス転生」サービスを導入して人間を支配し、ドミヌスに従わない者を弾圧するようになります。
ドミヌスの異端者として弾圧されていた超能力者の村崎美紀、夏野慎吾はドミヌスから逃れてきたAIのイブとともにドミヌスの人間支配と戦いますが、謎の少女御子神静香の助けが必要になります。
亜空間霊界の失われた種族の先兵が誤って人間界に出現した御子神静香は、霊感を持つ剣士で、学校では謎の少女でしたが、唯一の友達だった美紀を助けるためにドミヌスと戦います。
ドミヌスとの戦いを通じて、御子神静香、村崎美紀、夏野慎吾の戦闘力は高まり、第一部の最後では、龍玉を狙って襲ってくる亜空間暗黒界の魔族と戦う戦士として、亜空間霊界に迎えられることになります。
第二部:時空転輪編
​第二部はストーリーの時点が千五百年前に遡ります。
舞台は亜空間霊界、亜空間辺境地域、亜空間暗黒界に広がり、死霊界も登場します。魔族と戦った失われた種族のストーリーが語られ、御子神静香の謎が明らかになります。死霊界を支配するヤマ族の最後の生き残りヤマの老女や辺境の忍び捷鬼、鬼族の鬼王など亜空間の登場人物が中心になります。降魔軍と魔族の激しい戦いの中で翻弄され、数奇な運命をたどった辺境種族のユカ族の王子シンハと血のつながりのない妹リムセ兄妹の古代的・死霊的ラブストーリーが底流になります。
第三部:暗黒界
​第三部は第一部が終了した時点につながります。
失われた種族の先兵御子神静香と夢術師の美紀と摩訶天眼の慎吾が魔族と正面から戦います。第三部では亜空間霊界の危機は、魔族だけではなく、時空の歪みによる亜空間全体の消滅の危機であることがわかってきます。御子神静香と同時にこの世に生まれてきた、アメジスト色に輝く結晶オロスからできた物質生成能力を持つ少女マイナミと、龍の娘姫白龍が登場して御子神静香らと一緒に魔族と戦い、亜空間を消滅の危機から守ります。そして衝撃的な幕切れを迎えます。
亜空間の戦士シリーズは三部作で続いていますが、それぞれに独自の設定とストーリーがあり、独立した物語としても成り立っています。三部作でいったん完結していますが、全ての物語が語りつくされた訳ではありません。今後も亜空間の戦士シリーズには新たな展開を期待していただければと思います。
亜空間と死霊界を旅できるSFファンタジーのファンこそ、苦しみと悩みの多い現世を変えていける方々だと思います。皆様に龍の力の加護がありますよう!