• dp775723

亜空間の戦士 時空転輪編 本日発売


亜空間の戦士 時空転輪編(亜空間ファンタジー制作、弥剣龍著)を本日アマゾン電子版にて発刊いたしました。

「亜空間の戦士 時空転輪編」は「亜空間の戦士 ドミヌス転生編」の続編として、2020年から2021年に掛けて執筆されました。ドミヌス転生編から千五百年遡った時代の話が中心ですが、最後にはドミヌス転生編の時代に接続しています。時点からすれば第二部というよりは第ゼロ部と言うこともできます。

物語の舞台は、亜空間霊界、辺境地域、暗黒界まで含めた亜空間全域に拡大され、死霊界も導入されています。失われた種族の我のほか、降魔軍や魔族や死霊界の番人ヤマの老女が登場し、読者をファンタジーの世界へ誘います。

ファンタジーのジャンルの中では、タイムパラドックスや時空の歪みなどSF的手法や概念も取り入れておりますので、サイエンスファンタジーの領域だと考えております。

時空転輪編は、ドミヌス転生編の謎解きの部分もありますが、独自の完結したストーリーのあるものになっています。シンハとリムセの古代的、死霊的ラブストーリーと、時空の歪みのせいで出現した暗黒剣士こと彼のカゲリビの物語が、本編を貫く底流にあって、独特の世界観を有します。ドミヌス転生編をまだお読みでない場合でも、独立した読み物としてお楽しみいただけると思います。

SFファンタジーのファンの方々は、実空間と亜空間、現世と死霊界を旅することができる種族です。この種族こそが、苦悩する現世を救える唯一の希望なのです。皆様に龍の力の加護がありますよう。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示