• dp775723

亜空間の戦士は近未来小説か?

「亜空間の戦士ドミヌス転生編」をお読み頂いた読者の方々からたくさん

温かいお言葉を頂き深く感謝いたしております。


第一部はSF的な近未来小説として受けとめて頂いた方が多いようで、確かに第一部だけで見ればその通りだと思います。第一部は三部作の導入編で日常の人間界から亜空間の世界に入って行く入り口の部分ですので、そのような設定になっております。


一方、亜空間の戦士の本質は三部作全体で見れば近未来小説というよりは、亜空間世界のファンタジーになります。第二部の時空転輪編をお読みいただければ、そのことがご理解頂けると思います。


お陰様で早く第二部を期待する声が寄せられてきております。実は第二部の「時空転輪編」も第三部の「暗黒界編」も第一部と同時制作しましたので、ほぼ出来上がっております。第二部は遅くも新春には発刊したいと思っております。第一部に引き続き是非とも応援頂ければと思います。第二部に関する情報は本ホームページでもアップデートしてまいります。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示